Mageia 6: 本日の野良リポジトリ (2017-11-24)

下記のパッケージを投入しました。

jd-2.8.9_171124-6
  • ソースを絵文字表示に対応した jd-2.8.9-171124 へ更新しました。なお、絵文字を表示するには Symbola フォント(gdouros-symbola-fonts パッケージ)が必要です。
Mageia | comments (0) | -

PCLOS: 本日の野良リポジトリ (2017-11-24)

下記のパッケージを nora セクションに投入しました。

jd-2.8.9_171124-9
  • ソースを絵文字表示に対応した jd-2.8.9-171124 へ更新しました。なお、絵文字を表示するには Symbola フォント(fonts-fonts-ttf-ancient-symbola パッケージ)が必要です。

下記のパッケージを nora-test セクションに投入しました。

atril-1.18.3-1
  • Atril は MATE 用のドキュメントビューアで、PCLinuxOS では mate-document-viewer というパッケージ名で提供されています。勿論、Plasma などの MATE 以外のデスクトップ環境でもインストールして使用できますが、その際には mate-document-viewer パッケージの依存関係から MATE 関連の他の複数のパッケージも同時にインストールされてしまいます。

    そこで Atril を MATE に依存しない形でビルドしたものを野良リポジトリに新たに投入しました。このパッケージを使用することで、MATE 以外のデスクトップ環境では Atril 単独でのインストールが可能となります。

    なおこのパッケージを作成するに当たり、あわしろいくや氏が Ubuntu 用に公開されている Atril without MATE を参考にさせて頂きました。

  • 当然ですが、mate-document-viewer パッケージとは排他的選択となります。(MATE 環境では mate-document-viewer をインストールしてください)

PCLinuxOS | comments (0) | -