野良パッケージについて

当ブログで公開している各パッケージは、私 tomcat が個人的にビルドしたいわゆる「野良パッケージ」であり、各ディストリビューターが公式に配布しているものではありません。

これらの野良パッケージは完全に無保証であり、その使用に付いては各ユーザの自己責任でお願い致します。野良パッケージを使用した結果についても私は責任を一切負いません。「野良パッケージ」というものについてご理解頂けない方は、これらのパッケージの使用はご遠慮ください。



PCLinuxOS 用の野良リポジトリについて

拙作の PCLinuxOS 用の諸々の野良パッケージの為に、APT のリポジトリを作りました。

【2016年11月 追記】

公式リポジトリが64bit版のみのサポートとなった為、当方の野良リポジトリも2016年8月以降は64bit版用のパッケージのみの提供に変更しました。32bit版用の野良リポジトリは将来的には廃止する予定です。
----- 追記ここまで -----

* PCLinuxOS 用の野良リポジトリの設定方法

/etc/apt/sources.list に下記の行を追記することで、apt-get コマンドや Synaptic でこのリポジトリを利用できる様になります。

[64bit版用]

rpm http://tomcat.nyanta.jp/linux/PCLOS/apt/ x86_64 nora nora-test

[32bit版用]

rpm http://tomcat.nyanta.jp/linux/PCLOS/apt/ i586 nora nora-test

Synaptic で野良リポジトリの登録を行う場合には、Synaptic のメニューから [設定] → [リポジトリ] と進んでリポジトリの設定画面を開き、左下の [新規] ボタンをクリックして下図の様に入力します。(図は64bit版用の設定)

野良リポジトリの登録

URI: http://tomcat.nyanta.jp/linux/PCLOS/apt/
ディストリビューション: x86_64
セクション: nora nora-test

32bit版の場合も同様に設定してください。

URI: http://tomcat.nyanta.jp/linux/PCLOS/apt/
ディストリビューション: i586
セクション: nora nora-test

【注意1】 セクションの nora-test には、特定の環境向けやテスト用のパッケージを置いています。これらのパッケージを使用しない場合には、nora-test の部分は記述する必要はありません。

【注意2】 野良リポジトリの登録後は、リポジトリの再読み込を行ってください。



Mageia 5 用の野良リポジトリについて

拙作の Mageia 5 用の諸々の野良パッケージの為にリポジトリを作りました。

* Mageia 5 用の野良リポジトリの追加方法

ターミナルで下記を実行することで、「nora release」というメディア名で野良リポジトリが追加されます。(『ソフトウェアの管理(rpmdrake)』から登録を行いたい場合には、こちらのエントリーを参照してください)

[64bit版用]

# urpmi.addmedia --update 'nora release' http://tomcat.nyanta.jp/linux/Mageia/repo/5/x86_64/media/nora/release

[32bit版用]

# urpmi.addmedia --update 'nora release' http://tomcat.nyanta.jp/linux/Mageia/repo/5/i586/media/nora/release

【注意】 64bit環境で既に64bit版用の野良リポジトリが追加されている場合に、32bit版用の野良リポジトリをさらに追加するような場合には、32bit版用の登録メディア名の'nora release'の部分を'nora 32bit release'等に適時変更してください。



一部のIPアドレスからの書き込み制限について

スパム対策の為、一部のIPアドレスからの コメント投稿 を拒否しています。これにより "巻き添え" になられた方がいらっしゃいましたら、メールフォームより御連絡頂ければ対応させて頂きます。お手数をお掛けしますが、宜しくお願い致します。