Vine Linux 4.2 リリース

Vine | comments (0) | -

mplayerplug-in 3.50 for PCLinuxOS

3.50 をビルドしました。

  • mplayerplugin-3.50-1nora1.i686.rpm
  • mplayerplugin-3.50-1nora1.src.rpm

今回から、mplayerplug-in.conf の osdlevel=3 をコメントアウトし、動画再生画面左上の時間表示がされない様にしました。(本来は、こちらが mplayerplug-in のデフォルト設定)

ところで今更ながら気が付いたのですが、mplayerplug-in のコントロールバーの音量調整ボタンが機能していません。再生・停止・一時停止・全画面表示のボタンは機能するのですけどね。

最初は私のビルドに問題が有るのかとも思ったのですが、PCLinuxOS オフィシャルの mplayerplugin-3.40-2pclos2007 でも機能していませんでした。VMware Player 上の Fedora 8 でも確認してみたのですが、こちらでもやはり機能していませんでした。これは mplayerplug-in のバグなのか、それとも私の環境固有の問題なのでしょうかね?

それと、3.50 の ChangeLog には『Turn volume down by pressing 9 and up by pressing 0』という記述が有るのですが、これも私の環境では機能していません。うーん、何故なんだろう…?

ま、音量調整は KDE 側でやれば良いので、mplayerplug-in の音量調整ボタンが機能しなくても大きな問題では無いのですが、機能するのであれば、それはそれで便利かなとも思うわけでして…

【 12月10日 追記 】

コメント欄で教えて頂いた通り、ボリューム調整は mplayerplug-in のコントーロールバーの音量調整ボタンの上でマウスホイールをスクロールさせることで可能です(滝汗

【 12月11日 追記 】

3.50 の PCLinuxOS 公式版が公開されました。

PCLinuxOS | comments (4) | -