PCLinuxOS KDE 2011.6 リリース

正式リリースとなりました。

ダウンロードは日本の jaist または kddilabs から行うのが高速で快適です。

テスト版からは Firefox 等の幾つかのアプリがアップデートされていますが、その他はテスト版からの大きな変更は無い模様です。

標準のパッケージマネージャは結局、Synaptic のままでリリースされました。ただ上記のリリースアナウンス内で yum and yumex will be available in the coming weeks as an alternative package manager. との記述があるので、近い内に yumex が正式に提供されるものと思われます。

日本国内のミラーリポジトリとしては jaist と kddilabs の他に、山形大学のサーバーが今回新たに追加されています。それとは逆に、riken が削除されています。riken のミラーは、今年の1月に行われた ibiblio.org の移転 以降全く同期できていなかった為に、リストから削除されたものと思われます。

日本語化については近日中に別途記事を書くつもりでいますが、基本的には 2010 の日本語化 と同様の手順で行えばOKです。

その他、LXDE版とその最小構成版である LXDE Mini も同日にリリースされました。gnome や openbox 等の他のデスクトップ版も、近い内に順次リリースされるものと思われます。

PCLinuxOS | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム