Mageia 6: 野良リポジトリを dnf にも対応させました

先日公開した Mageia 6 (x86_64) 用の野良リポジトリ を、Mageia 6 で新たに採用された dnf に対応させました。

ターミナルで下記を実行して nora-repos パッケージをインストールすることで、dnf で野良リポジトリが利用可能となります。

# dnf install http://tomcat.nyanta.jp/linux/Mageia/repo/6/x86_64/media/nora/release/nora-repos-2-1.nora6.x86_64.rpm  

下記が実際に実行した一例です。

[root@localhost ~]# dnf install http://tomcat.nyanta.jp/linux/Mageia/repo/6/x86_64/media/nora/release/nora-repos-2-1.nora6.x86_64.rpm
メタデータの期限切れの確認は、10:39:10 時間前の 2017年08月14日 23時04分59秒 に実施しました。
nora-repos-2-1.nora6.x86_64.rpm                  232 kB/s | 8.0 kB     00:00    
依存性が解決されました。
=================================================================================
 パッケージ         アーキテクチャ バージョン         リポジトリ           サイズ
=================================================================================
インストール:
 nora-repos         x86_64         2-1.nora6          @commandline         8.0 k

トランザクションの要約
=================================================================================
インストール  1 パッケージ

合計サイズ: 8.0 k
パッケージ展開後のサイズ: 2.1 k
これでいいですか? [y/N]: y

トランザクションの確認を実行中...
トランザクションの確認に成功しました。
トランザクションのテストを実行中...
トランザクションのテストに成功しました。
トランザクションを実行中...
  Preparing        :                                                         1/1 
  インストール     : nora-repos-2-1.nora6.x86_64                             1/1 
  検証中           : nora-repos-2-1.nora6.x86_64                             1/1 

インストール済み:
  nora-repos.x86_64 2-1.nora6                                                    

完了しました!

この後 dnf repolist を実行すると、野良リポジトリ (nora-x86_64) が追加されているのが確認できます。

[root@localhost ~]# dnf repolist
メタデータの期限切れの確認は、1:12:40 時間前の 2017年08月15日 08時36分58秒 に実施しました。
リポジトリID                   リポジトリ名                                状態
mageia-x86_64                 Mageia 6 - x86_64                            28,136
mageia-x86_64-nonfree         Mageia 6 - x86_64 - Nonfree                     130
mageia-x86_64-tainted         Mageia 6 - x86_64 - Tainted                     347
nora-x86_64                   Mageia 6 - x86_64 - nora                         50
updates-x86_64                Mageia 6 - x86_64 - Updates                     459
updates-x86_64-nonfree        Mageia 6 - x86_64 - Nonfree - Updates             2
updates-x86_64-tainted        Mageia 6 - x86_64 - Tainted - Updates            41

【 2017年8月15日 追記 】

当初の nora-repos-1-1 パッケージでは mageia-6-nora.repo ファイルに記述ミスがあり、「更新パッケージを認識できない」という重大な問題が発生していました。このためこのエントリの内容を、問題を修正した nora-repos-2-1 パッケージを使用するものへと差し換えました。

Mageia | comments (0) | -

PCLOS: 本日の野良リポジトリ (2017-07-30)

下記のパッケージを nora セクションに投入しました。

setime-1.9-1
  • ibus の遅延起動は、Plasma 環境の場合にのみ行うように変更しました。
PCLinuxOS > anthy | comments (0) | -

PCLOS: 本日の野良リポジトリ (2017-07-28)

下記のパッケージを nora セクションに投入しました。

fonts-ttf-japanese-monapo-20170722-1
PCLinuxOS | comments (0) | -

Mageia 6 (x86_64) 用の野良リポジトリ公開

ターミナルで下記を実行することで、「nora release」というメディア名で野良リポジトリを追加することができます。

# urpmi.addmedia --update 'nora release' http://tomcat.nyanta.jp/linux/Mageia/repo/6/x86_64/media/nora/release 

【 注意事項 】

  1. この野良リポジトリ下の各パッケージは、私 tomcat が個人的にビルドしたいわゆる「野良パッケージ」であり、Mageia プロジェクトが配布しているものではありません。
  2. 野良パッケージの使用は各ユーザーの完全なる自己責任で行ってください。
  3. 野良パッケージを使用した結果についても私は一切の責任を負いません。
  4. 野良パッケージは基本的に Plasma 5 環境上でしか動作確認を行っていません。
  5. この野良リポジトリは将来に渡ってのメンテナンスを約束するものではありません。
  6. 上記の各点に付いてご理解頂けない方は、この野良リポジトリの使用はご遠慮ください。

なお、Mageia 6 では32bit版のサポートも継続されていますが、当野良リポジトリでは32bit版を提供する予定は全くありません。


【 パッケージ一覧 】

本日現在、野良リポジトリに置いているパッケージは下記の通りです。

[公式リポジトリには存在しないパッケージ]

  • fcitx-anthy-0.2.2-2
  • fcitx-kkc-0.1.2-2.git20170610
  • fonts-otf-japanese-ipaex-00301-3
  • fonts-otf-japanese-ipafont-00303-3
  • fonts-ttf-japanese-ipamona-20080427-3
  • fonts-ttf-japanese-migmix-20150712-3
  • fonts-ttf-japanese-migu-20150712-3
  • fonts-ttf-japanese-monapo-20170722-1
  • fonts-ttf-japanese-vlgothic-20141206-3
  • fonts-ttf-ricty-4.1.1-0.2b
  • ibus-kkc-1.5.22-2.git20170607
  • jd-2.8.9-3
  • kcm-fcitx-0.5.4-2
  • libkkc-0.3.5-2.git20170328
  • libkkc-data-0.2.7-2
  • marisa-0.2.4-3
  • mozc-neologd-ut-2.20.2677.102-4.20170525.1
  • setIM-1.5-1
  • sylfilter-0.8-3

[公式パッケージより新しいバージョンでビルドしたパッケージ]

  • fonts-ttf-Inconsolata-2.001-0.1
  • fonts-ttf-japanese-0.20161108-2
  • mozc-2.20.2677.102-2
  • skkdic-20170709-1
  • sylpheed-3.6.0-0.1

なお、インプットメソッドの選択・設定ツールである拙作の setIM は、GNOME 3 環境には対応できていません。ご承知のように GNOME 3 では ibus が統合されており、setIM で ibus 以外のインプットメソッドを選択しても、それだけでは選択したインプットメソッドを正常に動作させることはできません。

【 2017年8月1日 追記 】

野良リポジトリを dnf にも対応させました。

Mageia | comments (0) | -

PCLOS: 本日の野良リポジトリ (2017-07-24)

下記のパッケージを nora セクションに投入しました。

ibus-1.5.16-0.3
  • ビルドオプションに --with-no-snooper-apps='' を追加して再ビルドしました。

    これは最近の更新の影響(?)で、インプットメソッドに ibus を使用している場合に Firefox と Chrome で 日本語入力ができなくなった問題への応急的な対応です。

    ただ、今回の再ビルドで Firefox では日本語入力ができるようになったのですが、Chrome については問題を解決できませんでした。何か別の対応が必要なのかもしれません。

PCLinuxOS | comments (0) | -