JD の Vine 4.2 用 rpm パッケージ を作成してみました

(2006.11.30 初出)

【 2008年9月21日 追記 】

jd-2.0.2 をビルドしました。


2ch ブラウザの JD ですが、jd.spec や jd.desktop を Vine 用に変更して rpm パッケージを作成しました。誰も要らないとは思いますが、ひっそりと野良ビルドを公開させて頂きます。

  • jd-1.9.8-1tom3.i686.rpm
  • jd-1.9.8-1tom3.src.rpm
◆オリジナルからの主な変更点
  1. Vine の文字コードの EUC-JP に対応する為、jd.desktop の Exec=jdExec=env LANG=ja_JP.UTF-8 jd に変更(Vine を UTF-8 で使用している場合は、jd.desktop をオリジナルの記述に戻す必要あり)
  2. spec ファイル内の gtkmm24-devel というパッケージ名を、Vine でのパッケージ名に合わせて gtkmm2-devel に変更。
◆インストールに必要なパッケージ
gtkmm2, glibmm, pango, gnutls(又は openssl), zlib, desktop-file-utils
先にこれらのパッケージをインストールしておいてください。
必須ではありませんが、TrueType-ipamona または monafont パッケージのインストールもお勧めします。「IPAモナーフォント」または「モナーフォント」以外のフォントでは、AAがずれてしまいます。

【 2008年2月3日 追記 】

jd-1.9.8-1tom3 を公開しました。
今回は JD の gnutls の 必須バージョンが従来の 1.6 以上から 1.2 以上に変更されるのを反映して、Vine のオフィシャルの gnutls-1.4.1 を用いてビルドしています。

既に下の 12月31日付 の jd-1.9.8-1tom2 及び gnutls-1.6.3-0tom1 を導入されている方は、それらをそのままお使い頂いても問題有りませんが、今回の jd-1.9.8-1tom3 をインストールされる場合には、先に jd-1.9.8-1tom2 及び gnutls-1.6.3-0tom1 を削除してください。

なお、gnutls の必須バージョンが変更されるのは、JDサポート掲示板 の『開発関係メインスレ』への投稿によるものです。少し長くなりますが、引用しておきます。

524 名前:名無しさん [sage]: 2008/02/02(土) 10:24:38 ID:B7HK0Z3Y
  こちらに投稿するのが適切なのかわからなかったのですが、
  jd-1.9.8のmakeの必須条件になっているgnutlsのバージョンに関する検証をしてみました。

  configureのチェックの方は、gnutls >= 1.0 になっているので、
  まず、gnutls-1.0.20の環境でmakeしてみました。
  結果は、
  ssl.h:32: error: 'gnutls_session_t' does not name a type
  というエラーになってNGでした。

  http://lists.gnupg.org/pipermail/gnutls-dev/2005-January/000818.html
  に要約されているように、
  * The API has been cleaned up, and data types now use a '_t' suffix.
  の変更前なので、エラーになるようです。

  次に、gnutls-1.2.0の環境でmakeしてみました。
  こちらの方は特に問題なくmakeが終了し、
  起動して、BEログイン書き込みも出来ます。

  そこでお願いなのですが、オンラインマニュアルとconfigureとも、
  次のマイナーリリースで、gnutls >= 1.2 に変更していただけないでしょうか。
  他にも検証作業が必要な場合は出来る範囲でやりますので、
  よろしくお願い致します。


525 名前:作者 ★ [sage]: 2008/02/03(日) 00:37:56 ID:ceUT3LiE
  今日中にツールバーの分離が終わらせようと思っていたのですがもう2,3日
  かかりそうです。

  >>524
  検証ありがとうございます。gnutlsの必須バージョンを1.2以上に変更しておきます。

それから、私のメイン環境が PCLinuxOS に完全に移っていることもあり、Vine 用の JD の野良ビルドパッケージの公開は今回のビルドをもって最後とさせて頂きたいと考えています。ご了承ください。


【 12月31日 追記 】

下の12月29日付け追記で述べた通り、JD のバイナリパッケージを配布する為には gnutls-1.6 以上を用いてビルドする必要が有ります。そこで、Fedora の gnutls-1.6.3 パッケージを流用して Vine 4.2 上で gnutls-1.6.3 をビルドし、これを用いて JD-1.9.8 をビルドしましたので公開させて頂きます。

  • jd-1.9.8-1tom2.i686.rpm
  • jd-1.9.8-1tom2.src.rpm
  • gnutls-1.6.3-0tom1.i686.rpm
  • gnutls-devel-1.6.3-0tom1.i686.rpm
  • gnutls-utils-1.6.3-0tom1.i686.rpm
  • gnutls-1.6.3-0tom1.src.rpm

jd-1.9.8-1tom2.i686.rpm をインストールする為には gnutls-1.6.3-0tom1.i686.rpm をインストールする必要が有ります。また、jd-1.9.8-1tom2.src.rpm をリビルドする際には、gnutls-devel-1.6.3-0tom1.i686.rpm が必要となります。

なお、gnutls を使用せずに従来通りの openssl を用いたビルドを行いたい方は、下の12月29日付け追記にある jd-1.9.8-1tom1.src.rpm からリビルドしてください。


【 12月29日 追記 】

12月28日 に 1.9.8 がリリースされましたが、openssl のライセンスの問題により、今回のバージョンから openssl に代わって gnutls をデフォルトで使用するように JD の仕様変更が行われました。

JD-1.9.8 では gnutls のバージョンは 1.6 以上が必須となっていますが、残念なことに、Vine 4.2 の gnutls のバージョンは現在のところ 1.4.1 となっており、gnutls を用いたビルドが出来ません。従って従来通りの openssl を用いたビルドとなる訳ですが、この場合、openssl のライセンスの関係から JD のバイナリパッケージの配布が行えません。

この様な事情から、Vine の gnutls が 1.6 以上にバージョンアップされるまでは、Vine 用の JD パッケージの配布はソースパッケージのみとさせて頂きます。ご利用の方は、ソースパッケージをダウンロード後にリビルドしてください。

  • jd-1.9.8-1tom1.src.rpm

【更新履歴】

  • [2008.02.03] jd-1.9.8-1tom3 公開
  • [2007.12.31] jd-1.9.8-1tom2 公開
  • [2007.12.29] jd-1.9.8-1tom1.src.rpm 公開
  • [2007.11.23] jd-1.9.7-1tom1 公開
  • [2007.10.06] jd-1.9.6-1tom1 公開
  • [2007.07.04] jd-1.9.5-1tom2 公開
  • [2007.07.01] jd-1.9.5-1 公開
  • [2007.05.23] jd-1.8.8-2 公開
  • [2007.04.04] jd-1.8.8-1 公開
  • [2007.02.03] jd-1.8.5-1 公開
  • [2006.12.18] jd-1.8.1-1 公開
  • [2006.11.30] jd-1.8.0-1 公開
Vine | comments (7) | -

コメント

lappichan | 2007/06/18 12:27 AM
jd-1.8.8-2のVine用RPM 使わせて頂きます。感謝。

インストールでrpm -ivh jd-1.8.8-2.i686.rpmとやったら
can't create transaction lock on /var/lib/rpm__db.000
というエラーがでてしばらく悩みました。
suしていなかった(rootになってなかった)のが原因でした(^^;)
阿呆なことに、普段からapt-getに慣れすぎて、rpm というコマンドの使いかたを忘れつつあるようです:-o
tomcat | 2007/06/19 10:31 PM
コメント有難うございます。
今月末頃には、JDの次のバージョンが正式リリースされるようです。
しむ | 2007/06/25 12:34 AM
今、Vine Linux 3.2 を使っているのですが、
こちらのRPMはそのまま使用できるでしょうか?
何か変更する必要があれば、その方法を
教えて頂きたいです。
勝手なお願いで申し訳ありません。お時間のあるときで
構いませんのでご教授お願い申し上げます。m(._.)m
しむ | 2007/06/25 12:42 AM
こちらの環境を書くのを忘れていました。

パソコンは、TOSHIBAのDynaBook px200です。
CPU:3DNow!TM テクノロジモバイルAMD-K6-2-Pプロセッサ450MHz
OS : Vine Linux 3.2
tomcat | 2007/06/25 06:05 PM
Vine 3.2 では検証していませんので、正常に動作するかどうかは分かりません。
ただ、Vine 3.2 は JD の必要環境は満たしています(推奨環境は満たしていない)ので、src をリビルドすれば動作するのではないかと思われます。

ところで、2ちゃんねるのJDスレで質問されていた方と同じ方ですか?
もしそうならば、既に Vine 4.1 にアップグレードされて解決された様ですね。
しむ | 2007/06/26 03:42 AM
あ、はい。
2chのJDスレで質問した者です。
コメントありがとうございます。
実はまだVine4.1へのアップグレードができておらず、
いろいろ調べている最中です。
Vine 3.2でも必要環境は満たしているということでしたら、
一度Vine3.2でリビルドして、どんな感じか試してみたいと
思います。
お騒がせ致しました。
しむ | 2007/06/29 03:32 PM
結果報告を。
Vine 3.2でソースをリビルドしてインスト・実行してみたところ、
正常に動作しているようです。
ただ、板名をクリックした後、スレ一覧が表示されるまで
少し時間がかかったりするくらいでしょうか。
とりあえず動いているようなので、Vine4.1へのアップグレードは、
もうしばらく後にしようと思います。

コメント フォーム