PCLinuxOS の OpenOffice.org

こちらの記事のコメント欄で、現在、公式リポジトリでは openoffice というセクションが新設されて、openoffice 関係のパッケージの移動と 3.0.1 へのアップデートの作業が行われている模様 と書いたのですが、どうやらセクションの新設は中止された模様で、現在は削除されています。(旧いファイルもそのまま残してミラーしている riken のサーバにその痕跡を見ることができます)

で、セクションの新設に代わって、なんと、OpenOffice 用に新たなリポジトリが作られました。(ただし、これが最終決定されたことなのかどうかは不明です)

現時点での配信済みのミラーを下記に書いておきます。/etc/apt/sources.list に下記の内のどれかを追記することで、このリポジトリを利用できる様になります。

rpm ftp://ftp.nl.freebsd.org/pub/os/Linux/distr/texstar/openoffice/apt/ pclinuxos/2009 openoffice
rpm http://spout.ussg.indiana.edu/linux/pclinuxos/openoffice/apt/ pclinuxos/2009 openoffice
rpm http://mirror.pclinuxclub.com/openoffice/apt/ pclinuxos/2009 openoffice
rpm http://www2.mirror.in.th/osarchive/pclinuxos/openoffice/apt/ pclinuxos/2009 openoffice
rpm http://ftp.ussg.iu.edu/linux/pclinuxos/openoffice/apt/ pclinuxos/2009 openoffice

OpenOffice 自体も 3.0.1 へとアップデートされています。task-openoffice3-ja パッケージで日本語環境一式をインストールできます。

なお、本家のフォーラムにおいて、今回の 3.0.1 について texstar 氏から下記の様な投稿がされていますので注意が必要です。

Please note this version is not backward compatible with your previous configuration and will clear it.

Any customizations you have made will be lost in this update!

PCLinuxOS | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム