PCLOS: 本日の野良リポジトリ (2016-03-16)

下記のパッケージを nora セクションに投入しました。

self-build-freetype2-2.6.3-1.1
  • 公式パッケージのアップグレードに合わせてソースを 2.6.3 へ更新しました。
  • このパッケージは、公式パッケージでは無効設定となっているサブピクセルレンダリングを有効にして freetype2 パッケージを作成します。
  • このパッケージを使用するには、事前に self-build-setup パッケージのインストールを行っておく必要があります。
PCLinuxOS | comments (0) | -

PCLinuxOS 2016.03 リリース

"公式版の全ての ISO イメージが削除された件" 以降、公式リリースによる ISO イメージの配布が停止していた PCLinuxOS ですが、このほど 2016.03 版がリリースされました。

今回リリースされたのは KDE と MATE 、それと KDE の「何でも入り版」である FullMonty です。但し全て64bit版のみで、32bit版がこの先リリースされるのかどうかは不明です。また、Xfce や LXDE などの他のデスクトップ環境版がリリースされるのかどうかも不明です。(私はこれらはコミュニティ版に任せるのではないかと推測しています)

KDE Desktop
http://www.pclinuxos.com/get-pclinuxos/kde/
Mate Desktop
http://www.pclinuxos.com/get-pclinuxos/mate/
FullMonty Desktop
http://www.pclinuxos.com/get-pclinuxos/the-full-monty-desktop/

なお、今回のリリースでの大きな変更点としては下記の点ではないかと思います。

  • kernel-4.4.4
  • UEFI/GPT 対応
  • GRUB2 をデフォルトに
PCLinuxOS | comments (0) | -

Mageia 5: 本日の野良リポジトリ (2016-03-06)

下記のパッケージを投入しました。

mozc-2.17.2315.102-3
  • 郵便番号データを2016年2月版へ更新しました。
  • uim-mozc で mozc_tool への PATH に誤りがあったのを修正しました。
    なお、$HOME/.uim.d/customs/custom-mozc-tool.scm が存在する場合にはこの修正が反映されない可能性があるので、このファイルを削除するかリネームして再ログインしてください。
  • uim-mozc を uim-mozc-neologd-ut へ置き換えるケースにおいて、Uim に登録済みのMozc が登録解除されてしまう問題に対処するため、uim-mozc の削除前処理部分を修正しました。
mozc-neologd-ut-2.17.2315.102-5.20160303.1
  • Mozc NEologd UT 辞書を 20160303.1 版へ更新しました。
  • uim-mozc-neologd-ut で mozc_tool への PATH に誤りがあったのを修正しました。
    なお、$HOME/.uim.d/customs/custom-mozc-tool.scm が存在する場合にはこの修正が反映されない可能性があるので、このファイルを削除するかリネームして再ログインしてください。
  • uim-mozc-neologd-ut を uim-mozc へ置き換えるケースにおいて、Uim に登録済みのMozc が登録解除されてしまう問題に対処するため、uim-mozc-neologd-ut の削除前処理部分を修正しました。
Mageia | comments (0) | -

PCLOS: 本日の野良リポジトリ (2016-03-06)

下記のパッケージを nora セクションに投入しました。

mozc-2.17.2315.102-2
  • 郵便番号データを2016年2月版へ更新しました。
  • uim-mozc を uim-mozc-neologd-ut へ置き換えるケースにおいて、Uim に登録済みのMozc が登録解除されてしまう問題に対処するため、uim-mozc の削除前処理部分を修正しました。
mozc-neologd-ut-2.17.2315.102-5.20160303.1
  • Mozc NEologd UT 辞書を 20160303.1 版へ更新しました。
  • uim-mozc-neologd-ut を uim-mozc へ置き換えるケースにおいて、Uim に登録済みのMozc が登録解除されてしまう問題に対処するため、uim-mozc-neologd-ut の削除前処理部分を修正しました。
PCLinuxOS | comments (0) | -

Mageia 5: 本日の野良リポジトリ (2016-03-01)

下記のパッケージを投入しました。

mozc-neologd-ut-2.17.2315.102-4.20160229.1
  • Mozc NEologd UT 辞書を 20160229.1 版へ更新しました。
Mageia | comments (0) | -