PCLOS: 本日の野良リポジトリ (2020-06-14)

下記のパッケージを新たに投入しました。

mozc-ut-2.23.2815.102-1.20200611.1
PCLinuxOS | comments (0) | -

Mageia 7: 本日の野良リポジトリ (2020-06-13)

下記のパッケージを投入しました。

mozc-ut-2.23.2815.102-1.20200611.1
  • Mozc NEologd UT Dictionary の配布が終了し、それに替わって neologd 辞書も含んだ Mozc UT Dictionary が新たに配布開始されました。そのため従来の mozc-neologd-ut パッケージを廃止し、Mozc UT Dictionary に対応した mozc-ut パッケージを新たに作成しました。

  • 従来の mozc-neologd-ut パッケージとは排他的な関係となるため、 現在 mozc-neologd-ut がインストールされている環境では、この mozc-ut パッケージを新たにインストールすると mozc-neologd-ut パッケージは削除されます。

  • Mozc UT Dictionary はライセンスの異なる複数の辞書が統合されて作成されています。しかし CC-BY-SA 3.0 ライセンスは GPL, BSD-3, Apache 2.0 などの他のライセンスとの互換性が認められていません。そのためパッケージとしてバイナリー配布をする上では、CC-BY-SA 3.0 なライセンスの辞書を混ぜることにはライセンス面での問題が生じます。

    そこでこの問題を回避するため、今回のパッケージでは Mozc UT Dictionary で使用されている辞書の内、CC-BY-SA 3.0 なライセンスの EDICT と ekimei-jawiki の2つの辞書を無効化して Mozc UT Dictionary を再作成した上でビルドを行っています。

Mageia | comments (0) | -