Shift JIS 対応 unzip

Windows 上で作成された日本語ファイル名を含む zip ファイルを Linux 上で解凍すると、日本語文字コードの違いから日本語ファイル名が化けてしまいます。これは仕方の無いことだと思っていたのですが、unzip に Shift JIS 対応のパッチを当てたものが配布されているのを最近になって知りました。

こちらのページで配布されているものは Fedora Core 6 用なのですが、unzip-5.52-2.2.1.nls1.src.rpm を落としてきてリビルドすることで、Vine 4.0 上でも使えます。

Windows 上で作成された日本語ファイル名を含む zip ファイルを解凍する場合は、unzip を -E CP932 オプション付で実行します。これで日本語ファイル名が文字化けせずに解凍できます。

$ unzip -E CP932 example.zip

Vine | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム