PCLOS: 再び X が起動できなくなった件(解決)

再び X が起動できなくなった件 の続きです。

PCLinuxOS のフォーラムで下記のスレッドを発見しました。

私の場合と全く同じ状況のようで、スレ主は lib64elfutils-devel を削除することで問題が解決したようです。

私の環境でも lib64elfutils-devel がインストール済みだったので、試しにこれを削除してみました。そして kernel-4.14.32 を再度インストールして再起動したところ、無事に nVIDIA のドライバーのカーネルモジュールがビルドされました。その他、VMwarePlayer や VirtualBox のカーネルモジュールも問題なくビルドされました。(^_^)

※ lib64elfutils-devel を削除すると依存関係から lib64gstreamer1.0-devel, lib64qt5multimedia-devel なども同時に削除されます。

ただ個人的には lib64elfutils-devel を必要とするパッケージをビルドするケースがあるので、現在の elfutils-0.166 に替わって問題の発生しない elfutils-0.170 が早期にリポジトリに投入されることを期待しています。


【4月20日 追記】

リポジトリに elfutils-0.170-1 が投入されましたが、「lib64elfutils-devel がインストールされていると カーネルモジュールのビルドに失敗する」という問題は依然として解消されていません。

PCLinuxOS | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム