PCLinuxOS KDE Plasma 5 2017.06 リリース

2017年6月15日時点での Plasma 5 デスクトップ環境の ISO イメージが 2017.06 として公開されました。

(※ PCLinuxOS はローリング・リリースなので、以前から PCLinuxOS を使用していてアップデートを適時行っている環境では、この 2017.06 を再インストールする必要はありません。)

この 2017.06 での主なソフトウエアのバージョンは下記の通りです。

  • Kernel 4.11.5
  • KDE Plasma Desktop 5.10.2
  • KDE Frameworks 5.35.0
  • KDE Applications 17.04.2
  • Qt5 5.9.0

なお日本語入力に関しては、「PCLinuxOS 2017.04 リリース」で書いた内容から変化はありません。

【 6月19日 追記 】

ISO イメージが差し替えられて pclinuxos-kde5-20170.06.20.iso となりました。
先の ISO イメージには、「Nvidia 340 ドライバーを使用するようなハードウエア構成の環境でブート出来ない」という問題あった模様です。

PCLinuxOS | comments (10) | -

コメント

sono1962 | 2017/11/13 05:08 PM
当初の問題はともかく再インストール後の悪戦苦闘の原因はこのエントリの[追記]の環境ドンピシャな所為のようですね(;・∀・)。以前からグラボドライバ絡みのトラブルが多かったので思い切ってw中古GF GT520(2149円)をポチりましたw。マザボに比してHDD、光学ドライブ、サウンドカード、グラボが随分新しくなりましたw。HDDは前PCからそのまま引き継いだためIDEでOSもそのまま使おうと同じnforceチップものを選びで最近まで来ていたのですがw。最悪来週頭には復活できそうです。
tomcat | 2017/11/13 06:00 PM
ということは、nouveauドライバを使用すれば現状でも大丈夫ということなのですかね?
何はともあれ復活できそうということで良かったです(^_^)

nforceチップで思い出したのですが、当方のサブ機のマザーもnforceチップのものなのですw
で、購入当初はチップセット内蔵のグラフィック機能を使っていたのですが、あれは3年くらい経過した頃でしょうか、急に動作が怪しくなり起動できなくなりました。(POST画面すら表示されない状態)
そこで安物のグラボを購入して挿したところ、何事もなかったかのように起動してしまいましたw
何か今回のsonoさんの状況と似てますね。

それからPCLOSは、間もなく2017.11が公開されそうです。
サーバにはすでに昨日からファイルが置かれていますが、正式なアナウンスがまだなので、ひょっとするとファイルが差し替えられるかもしれ
ません。
sono1962 | 2017/11/13 07:14 PM
>nouveauドライバを使用すれば現状でも大丈夫?
何を使っても安定しません(;・∀・)。
現状の304が幾分マシですw。
と11/10以前はインストール後に340から304に代えてずっと安定し
ていたのですが。

>間もなく2017.11が公開されそう〜ファイルが差し替えられるかも
グラボ到着に備えて念の為ともう焼いちゃいました(´・ω・`)。
まあ昔と違ってメディアも安いし焼き時間もいくらでもないし・・・w。
あとは"/etc/bsah・・・cannot・・・found・・・
libreadline.so.7"で起動が止まり手も足も出せなくなる原因が
特定できれば・・・11/10に来たupdateのどれか(とひょっとして
H/Wの相性)が原因だと思われるのでひたすら試行錯誤(´・ω・`)。
sono1962 | 2017/11/13 07:20 PM
>何を使っても安定しません(;・∀・)。
正確に書くとグラボと前記OS?の二つの問題があるので
再起動したら終了のパターンがほとんどで切り分けが出
来ていません。
ただnouveauだとインストール(土日で10数回)後の初回
起動に成功した試しがなかった記憶があります。
そもそもlivecd起動時に"vesa"モードでないと起動で
きないとw。
sono1962 | 2017/11/13 07:22 PM
さらにデフォだと340を使用されますがこれはXが
全く起動しません。
tomcat | 2017/11/13 08:01 PM
そういう状況だと、問題の切り分けや原因の特定はグラボ到着後でないと難しそうですね。
sono1962 | 2017/11/16 02:14 PM
おそらく無事復帰できていますw。kernelは4.12までのようで起動不能以前は4.13で大丈夫だったはずなんですが。今回は色々ありがとうございました。と/usrを別パーティションとか普通じゃないことはしないほうが好いですね。これはデュアルブート用に空けていたのを「もういいか」ってことで先の64bit化の時に容量から/usrを割り当てただけで深い意味はなかったのですが(´・ω・`)。
tomcat | 2017/11/16 03:16 PM
無事復帰できたようで良かったです(^_^)
現在サーバに置かれている 2017.11 のカーネルは 4.12.14 ですね。
/usr を別パーティションにするのってそれほど珍しいことでもないと思うのですが、今回はパッケージング上のミスをもろに被ってしまいましたね。
Texstar氏もフォーラムに投稿があるまで全く気が付いていなかったみたいですしw
sono1962 | 2017/11/17 10:37 AM
追記です。
昨日、以前インストールされていたアプリ等を復旧し
安定して起動再起動できるのを確認したあと先にカー
ネルパニックで起動できなかったkernel4.13を入れ
て終了。
今なぜか平然と起動しました(;・∀・)。
原因を(ちょとだけ)調べようと思っていたのですがw。
tomcat | 2017/11/17 04:01 PM
Linuxは不思議なことばかりw

コメント フォーム