mozc-0.12.422.102 で...

mozc r.36 エラーメッセージ

上図の様な 変換エンジンプログラムの起動に失敗しました というエラーが表示され、メッセージに従って再起動を行っても再び同じエラーが表示されるという状況に陥った場合には、~/.mozc/.session.ipc を削除またはリネームして再起動してみてください。

----------------------------

現在私の環境では、再起動のたびにこのエラーが表示される様になってしまっています。~/.mozc を一旦削除して新規に ~/.mozc が作成される様にしてみても状況に変化は無し。

Issue 19 で同じ様なトラブルの報告が上がっていたのですが、こちらは再起動することで治ったとのことで閉じられてしまっています。でも何かおかしい....

原因は Windows 版での 特定の状況で、「変換エンジンの起動に失敗しました。」というダイアログが出現する問題を修正し、安定性が向上しました という修正の影響なのではないかと考えているのですが、他のユーザさんや他のディストリでは無問題なのでしょうか?

とにかく、再起動のたびにエラーが表示されるという状況をなんとかしなければ...

【 追記 】

取り敢えず、0.12.422.102 で Windows 版の為に更新された ipc 関係のソースを前バージョンの 0.12.410.102 のソースへロールバックするパッチを当てた mozc をビルドしました。(こちらのエントリの7月30日付け追記参照)
これで mozc_server の起動に失敗してエラー表示が出るということは無くなりました。

【 2010年8月13日 追記 】

本日公開された 0.12.434.102 (rev.38) で、この問題に対する修正が入りました。

PCLinuxOS | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム