uim-mozc for PCLinuxOS

(2010.06.02 初出)

uim が好みな私としては「uim で mozc を使いたーい!」ということで、uim-mozc というパッケージを作ってみました。

今回のビルドで利用させて頂いたのは、Mac OS X 向けに開発されている macuim の mozc 対応部分のコードです。ありがとうございます > macuim の中の人

例によって野良リポジトリ経由でインストールできます。

なお、パネルアプレットやツールバーの mozc のアイコンを変更したい場合には、お好みのアイコンを /usr/share/uim/pixmaps/mozc.png として置いてください。

【 6月16日 追記 】

6月3日の追記で書いた「mozc の辞書ツールが起動できない」問題ですが、macuim の rev.168 で修正が入って起動できる様になりました。

この rev.168 を用いてビルドした uim-mozc を野良リポジトリの nora セクションに put しました。なお、rev.168 での修正は mozc-tools パッケージへも影響する為、今回のビルドから uim-mozc を mozc のサブパッケージとしてビルドする様に変更しました。

【 6月3日 追記 】

uim-mozc を使用していると、mozc の辞書設定ツールが下記のようなエラーを吐いて起動してくれません。一瞬ツールの窓が開きますが、直ぐに閉じてしまいます。

$ /usr/lib/mozc/mozc_tool --mode=dictionary_tool
libprotobuf ERROR google/protobuf/descriptor_database.cc:57] File already exists in database: session/config.proto
libprotobuf FATAL google/protobuf/descriptor.cc:860] CHECK failed: generated_database_->Add(encoded_file_descriptor, size): 
アボートしました

libprotobuf 絡みのエラーの様ですが、うーーん.....
ちなみに mozc の設定ツールの方は正常に起動してくれます。

PCLinuxOS | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム