Mandriva が身売りか?

Mandriva の開発を行っている Mandriva S.A が、資金難の為に企業売却の交渉を行っていると、DistroWatchで報じられています。もしもこの交渉が上手く行かなければ、Mandriva S.A は倒産という事態になってしまうのでしょうかね?

当面は 2010.1 のリリースへ向けての開発は続けられるみたいですが、その先はどうなることやら...

PCLinuxOS にも何らかの影響が出るかもしれませんね。

Mandriva | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム