KDE 4 でのマウスホイール

KDE 4 ではデスクトップ上の何もない所でマウスホイールをスクロールさせると、デスクトップが切り替わります。この機能は便利なのかもしれませんが、私的には「アプリ上でスクロールさせたつもりが実際にはマウスポインタの位置がずれていて、予期せずにデスクトップが切り替わる」という事が時々発生して、いささか使い難いと感じていました。(私がおっちょこちょいだということもありますが...)

しかし「システム設定」にこの機能を無効にする項目が見当たらないので、変更はできないのかもしれないと思って我慢していました。

ところがひょんなことから、この機能を無効にすることができました。以下、その手順。

デスクトップ上の何もない所で右クリック
 ↓
「デスクトップの設定」をクリック
 ↓
「外観」の「デスクトップのアクティビティ」の「タイプ」を「フォルダビュー」に変更 

これでマウスホイールをスクロールさせてもデスクトップが切り替わらなくなりました。

KDE | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム