落書き part-4

【 お知らせ 】

スパム対策の為、一部のIPアドレスからのコメント投稿とトラックバック受付を拒否しています。これにより "巻き添え" になられた方がいらっしゃいましたら、メールフォームより御連絡頂ければ対応させて頂きます。お手数をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

過去の日記

2006年01月08日(日)

_ パソコンも寒いのは苦手?

Luca さんのブログの 『パソコンの熱対策』 という記事で、低温時の PC の不調についてのお話が出てましたが、私の所のサブ PC も、最近になって起動してからしばらくの時間、ケースファンから異音を発するようになっていました。Luca さんの所と同様、先に室温を上げておいてから起動した場合は異音は出ないんですけどね。

私は「低温の影響で PC が起動しなくなった」という経験は無いんですが、「冬場になってファンが異音を発するようになった」という経験はこれまでに 3 回ほどあります。2 回が電源ファン、1 回がケースファンでした。いずれの場合もファンを交換することで異音は収まりました。

ということで、今日は件のケースファンの交換作業を行ったんですが、ミドルタワーのケースを開けてビックリ玉手箱。(違)
ケースの底には綿埃がうっすらと積もり、マザーやその他のパーツも埃まみれ。CPU ファンや電源ファンの羽根には埃がこびり着いているじゃあーりませんか。(ガーン)

「そー言えば、サブ PC のケースは長いこと開けてないよなぁ」なんてことを思いながら、ケースの底の綿埃を掃除機で吸い取ってから、そーっとケースを屋外へ。そこでエアーを吹き付けてパーツ類の埃を飛ばしたんですが、CPU ファンや電源ファンの羽根にこびり着いた埃はこれだけでは取れず、結局それらを取り外して掃除する羽目に。(泣
(あ、電源は分解すると保証が効かなくなりますから良い子は真似をしないように)

一方、ケースを開けた本来の目的であるケースファンの方は、パーツ類をまとまて放り込んである段ボール箱から余っているファンを持ってきて交換して完了。異音は出なくなりました。


過去の日記