Firefox の trunk が 起動できない

最近、Firefox の trunk が下記のようなエラーを吐いて起動できなくなっていました。

Error: in guard: symbol required but got: Error: fatal: looped fatal error

どうやらこれは、Uim を使っている環境でのみ発生する様です。

確かに、SCIM に変更すると何事も無かったかの様に起動します。うーん、Firefox 3 の正式リリースまでに修正されると良いけどなぁ…

【 2月21日 追記 】

この問題の修正を含んだ uim-1.4.2 がリリースされ、Uim 環境下でも Firefox の trunk が起動出来るようになりました。これを受けて、拙作の uim for PCLinuxOS も 1.4.2 に更新しました。

PCLinuxOS | comments (0) | -

JD の Vine 4.2 用 rpm パッケージ を作成してみました

(2006.11.30 初出)

【 2008年9月21日 追記 】

jd-2.0.2 をビルドしました。


2ch ブラウザの JD ですが、jd.spec や jd.desktop を Vine 用に変更して rpm パッケージを作成しました。誰も要らないとは思いますが、ひっそりと野良ビルドを公開させて頂きます。

  • jd-1.9.8-1tom3.i686.rpm
  • jd-1.9.8-1tom3.src.rpm
◆オリジナルからの主な変更点
  1. Vine の文字コードの EUC-JP に対応する為、jd.desktop の Exec=jdExec=env LANG=ja_JP.UTF-8 jd に変更(Vine を UTF-8 で使用している場合は、jd.desktop をオリジナルの記述に戻す必要あり)
  2. spec ファイル内の gtkmm24-devel というパッケージ名を、Vine でのパッケージ名に合わせて gtkmm2-devel に変更。
◆インストールに必要なパッケージ
gtkmm2, glibmm, pango, gnutls(又は openssl), zlib, desktop-file-utils
先にこれらのパッケージをインストールしておいてください。
必須ではありませんが、TrueType-ipamona または monafont パッケージのインストールもお勧めします。「IPAモナーフォント」または「モナーフォント」以外のフォントでは、AAがずれてしまいます。
続きを読む>>
Vine | comments (7) | -