本日の野良リポジトリ (2015-11-29)

下記のパッケージを nora セクションに投入しました。

fonts-otf-japanese-SourceHanCodeJP-2.000-1
  • 源ノ角ゴシック Code フォント を ver.2.000 へ更新しました。
    なおリリースノートによれば、version 2.000 では、Source Code Pro 2.0 のアップデートにより拡張されたイタリック体や絵文字を追加するため、独自のCID番号が割り振られています。これにより Source Han Sans フォントとはCIDレベルでの互換性はなくなり、フォント生成に必要な Source Han Code JP 専用のリソースファイルが追加されています。 とのこと。
PCLinuxOS | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム