本日の野良リポジトリ (2014-05-24)

下記のパッケージを nora セクションに投入しました。

mozc-1.15.1785.102-1
  • uim-mozc をビルドするのに必要な macuim を mozc-1.15.1785.102 に対応した rev.334 へ更新し、uim-mozc を再度有効にしてビルドしました。
  • mozc のソースをチェックアウトして tar ボールを作成する為のスクリプトファイルを、ソースパッケージに追加しました。
  • 1.13.1651.102 までは別途用意していた gyp と protobuf のソースファイルを削除しました。(このバージョンからはそれらを mozc のソースに同梱して tar ボールを作成する様にした為)
self-build-mozc+utdict-1.15.1785.102-1.20140523
  • Mozc UT Dictionary の20140523版に対応しました。
  • 前版まで別途用意していた protobuf のソースファイルを削除しました。(mozc-ut のソースファイルに同梱される様になった為)
  • ビルドに必要な gyp を rev.1875 へ更新しました。
  • BuildRequires から openssl-devel を外しました。
PCLinuxOS | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム