本日の野良リポジトリ (2013-11-01)

下記のパッケージを nora セクションに投入しました。

mozc-1.12.1599.102-1
  • ソースを更新しました。
  • 郵便番号データを2013年10月31日版へ更新しました。
  • fcitx-mozc を作成するのに必要なパッチを 1.12.1599.102 対応版へ更新しました。
  • uim-mozc を作成するのに必要な macuim を 1.12.1599.102 に対応した rev.328 へ更新しました。
  • 今回は Mozc のソースが tar ボールで提供されていない為、LinuxBuildInstructions の「Get the Code」の手順に沿った方法でソースを取得しています。(今後も tar ボールでのソースの提供は行われないのだろうか?)
  • Mozc のソースの取得方法の変更に伴い gyp 及び protobuf がソースに含まれる様になった為、ビルドに際してこれらを使用する様にビルドオプション等の変更・削除を行っています。

それと、ブログの更新を忘れていたのですが、数日前に下記のパッケージも nora セクションに投入していました。どちらもソースの更新です。

fcitx-configtool-0.4.8-1
sylfilter-0.8-1

【 11月2日 追記 】

mozc-1.12.1599.102 のソースの tar ボールでの提供が開始されました。

PCLinuxOS | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム