本日の野良リポジトリ (2012-09-18)

下記のパッケージを nora セクションへ投入しました。

mozc+utdict-1.6.1187.102-20120529.3
  • 「Mozc UT辞書」で利用されている辞書の内、GPLライセンスな辞書(altcanna, jinmei, skk)のみを取り込んでビルドする様に変更しました。
    (これでもまだライセンスの問題が有る様ならば、配布自体を中止するつもりです)

【 19:10 追記 】

下記のパッケージを nora セクションへ投入しました。

fonts-ttf-japanese-vlgothic-20120905-1
  • VLゴシックフォントを 20120905版 へ更新しました。
PCLinuxOS | comments (5) | -

コメント

大工 | 2012/09/18 01:28 AM
>これでもまだライセンスの問題が有る様ならば、配布自体を中止するつもりです

sawaさんもライセンス絡みで一部公開やめちゃったみたいだけど
なんかマンドクセー問題がいろいろとありまつね_| ̄|○
tomcat | 2012/09/18 01:58 AM
まーね、ライセンス関係はね.....
複数のライセンスが絡むと更にね.....
大工 | 2012/09/18 11:27 AM
人の数だけ法解釈があるのと同じでライセンスも人の数だけ解釈の仕方が
違うだろしそれが複数のライセンスとなると・・・でそね
てきとう | 2012/09/21 02:29 AM
MozcはOpenSSLを利用しているので、辞書をGPLにするとこういう話も出てくるみたいですね。

http://bit.ly/S7qwQf

redhat流の解釈なら問題ないみたいですが。
tomcat | 2012/09/21 03:33 PM
コメントありがとうございます。
あー、OpenSSLですか。
そう言えば、そのGPLのライセンス絡みで JD が OpenSSL から GNU TLS へ変更したことが過去にありましたね。
うーむ、なんか色々と面倒くさくなってきたので、バイナリ配布を中止してソースパッケージの配布だけにすることにします。

コメント フォーム