PCLinuxOS: kernel-3.2.18 と VMware Player 4.0.4

先日、PCLinuxOS に kernel-3.2.18 が来ました。3系のカーネルは今まで公式リポジトリの testings セクションに置かれていたのですが、今回 updates セクションの方に移動されました。PCLinuxOS としては初めての3系カーネルの公式提供ということになるのでしょうか。

てことで、3.2.18 へさくっとアップデートを行いました。

で、カーネルのアップデートを行った後に VMware Player 4.0.4 がリリースされていることを知って、早速現用の 4.0.3 からアップデート。でもカーネルモジュールが作成不可で起動してくれない orz
エーー、この時期にリリースするのに 3.2 系のカーネルに対応してないの? ヽ(`Д´)ノプンプン

仕方がないので、下記のページからパッチを頂いてきて当てました。

なお、このパッチ自体は VMware Player 4.0.3 リリース時のものなので 4.0.4 へ適用する場合には、patch-modules_3.2.0.sh をテキストエディターで開いて、8行目の plreqver=4.0.3 を plreqver=4.0.4 へ修正する必要があります。

PCLinuxOS | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム