本日の野良リポジトリ (2012-05-01)

下記のパッケージを nora セクションへ投入しました。

mozc-1.5.1053.102-3
mozc-renderer というパッケージを新たに提供するようにしました。
このパッケージをインストールすると、ibus用の新型候補ウインドウが利用できるようになります。このパッケージがインストールされていない場合には、従来型の候補ウインドウとなります。
 (この mozc-renderer パッケージの提供開始により、今まで nora-test セクションに投入してきた mozc_acw, mozc+sawadict_acw, mozc+utdict_acw の各パッケージは廃止しました)
uim-mozc をビルドするのに必要な macuim を svn.317 へ更新することによって、uim-mozc を再びビルドするようにしました。
mozc+utdict-1.5.1053.102-20120428.2
UTUMIさんの追加辞書を2012年4月28日版へ更新しました。

【注意】

mozc-renderer パッケージのインストール後は、ibusを再起動するか再ログインしてください。

PCLinuxOS | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム