pclinuxos-kde-2010.10 及び pclinuxos-gnome-2010.11 の日本語版

ライブCDの部屋さんで PCLinuxOS の kde-2010.10 及び gnome-2010.11 の日本語版が公開されています。いつもありがとうございます。

ダウンロードは riken のミラーからどうぞ。

これらの日本語版では、拙作の野良パッケージも幾つか使って頂いております。また、インプットメソッドには ibus が採用されています。なお、これらの日本語版では OpenOffice.org や Java もインストール済みなため、ISO イメージのサイズはどちらも 700MB を大きく超えています。

ところでこれらの日本語版ですが、実際にインストールを行ってみたところ、下記の問題が在ることが判りました。

まず kde-2010.10 日本語版ですが、HDDへのインストール後の初期状態では ibus が起動しておらず、 日本語入力が行えません。これを日本語入力を行える様にするためには、ターミナルを起動して root 権限でsetime ibusを実行し、その後にシステムを再起動してください。

一方の gnome-2010.11 日本語版ですが、HDDへのインストール後の初期状態ではロケールが日本語に設定されていない為にメニューやアプリが日本語表示されず、また日本語入力も行えません。これを修正するためには kde-2010.10 の場合と同じく、ターミナルを起動して root 権限でsetime ibusを実行し、その後にシステムを再起動してください。

【 2010年12月4日 追記 】

日本語版が更新されて、上記の問題は修正されました。

PCLinuxOS | comments (0) | -

コメント

コメント フォーム