PCLinuxOS 2010 のインストールに関して気付いたこと一点

インストーラは従来のものとほぼ同じで、過去に PCLinuxOS のインストール経験があれば迷うことは無いとは思います。

ただ一箇所、下図の Bootloader 設定画面での Security の項目は、従来のインストーラには無かった様に思います。この項目、グラフィカルな grub メニューを使用する(デフォルト設定はこれになっています)場合には、入力する必要はありません。と言うか、入力するとエラーメッセージが出て怒られます。実は私、ここに root のパスワードを入力して怒られました(^_^:)

インストール時のgrub設定画面

PCLinuxOS | comments (2) | -

コメント

kmfa | 2011/06/03 12:43 PM
PCLinuxos Gnome版を何度かインストールしたのですが2010.10 及び 2010.11 の
どちらも、ウインドマネージャがありませんとのメッセージが出て正常に動きません。
たぶんインストーラーの不具合だと思いますが、いかがでしょうか?。
PCLinuxOSが好きなので残念です。ライブCDの部屋さんには、いつもお世話になっています。ありがとうございます。
tomcat | 2011/06/03 05:07 PM
複数のPCでオリジナルのGnome版とライブCDの部屋さんのGnome日本語化版をそれぞれ何回かインストールしていますが、その様なトラブルに遭遇した経験は一度もありません。
従って、インストーラに不具合が有るのか否かを判断できるだけの情報を私は持ち合わせていません。

※ 私はライブCDの部屋さんの中の人ではありませんので、お礼はあちらの管理人さんに直接言ってあげてください。

コメント フォーム