PCLinuxOS 2010 beta 1 リリース (2)

日本国内のミラーサーバにも出回り始めましたね。

まだそれほど使っていませんが、以下にちょっと気が付いた部分などを少々。


KDEのメニュー等、KDE関係で日本語化が不完全な部分が見受けられます。KDE関係の「何か」のパッケージを再インストールすれば正常になりそうな気もしますが。。。

OpenOffice は従来と同様に初期状態ではインストールされていません。メニューの Office → Get OpenOffice を実行することでインストールされます。なおこの際、野良リポジトリを有効にしているとエラー表示が出て実行できません。Get OpenOffice を実行する際には、事前に野良リポジトリを無効化しておいてください。

Kate を使う為には、kdesdk4 パッケージをインストールする必要があります。

KDEのタスクバーの仕様が 4.3 とは少々変わっていますね。なんかより一層 Windows 7 的になったと言うか。。。

PCLinuxOS コントロールセンター が起動しません。

# drakconf
"/usr/bin/drakmenustyle" is not executable [Menus] at /usr/sbin/drakconf.real line 822.
"/usr/sbin/drakvirt" is not executable [Virtualization] at /usr/sbin/drakconf.real line 822.
"/usr/sbin/drakguard" is not executable [Parental Controls] at /usr/sbin/drakconf.real line 822.
SEGV
standalone::bug_handler() called from /usr/lib/libDrakX/standalone.pm:220
standalone::__ANON__() called from /usr/lib/libDrakX/mygtk2.pm:1436
(eval)() called from /usr/lib/libDrakX/mygtk2.pm:1436
mygtk2::flush() called from /usr/lib/libDrakX/ugtk2.pm:57
ugtk2::gtkflush() called from /usr/sbin/drakconf.real:1079

以前と同じ症状。原因も同じかな?
ただし、systemsettings に コントロールセンター内の各項目が取り込まれているので、実用上は問題無いと思われます。

PCLinuxOS | comments (2) | -

コメント

so_not | 2010/03/09 12:34 PM
>>KDEのタスクバーの仕様が 4.3 とは少々変わっていますね
KDE4.3→4.4で、ウィジェットの"タスクマネージャー"が"smooth tasks"に変更されてます。
ちなみに我が家での2010化はまだですが、頃合をみてsynapticからupgradeする予定です。
tomcat | 2010/03/09 07:17 PM
コメントありがとうございます。

>ウィジェットの"タスクマネージャー"が"smooth tasks"に変更されてます。

その様ですね。
Smooth Tasks の設定次第で 4.3 の時と同じ様にも変更できますね。
ユーザの好みに合わせて設定出来る様になったのは良いこと、なのかな。

>synapticからupgradeする予定です

あ、実は私も 2010 beta 1 のリリース直前に
apt-get dist-upgrade
を使用してのアップグレードを試みたのですが、見事に玉砕しました。orz

2010 ではクリーンインストールが推奨されているみたいなんですが、もしもアップグレードが上手く行ったら教えてください。

コメント フォーム