続々・PCLinuxOS コントロールセンターが起動出来なくなっている風味

前回の記事では webkit をダウングレードするという些か後ろ向きな対策を行った訳ですが、今回はもうちょっと前向きに(?)ということで、PCC 用のパッチを当てた webkit-1.1.18 のパッケージをビルドしてみました。使用したパッチは、webkit-1.1.16-2pclos2010 で適用されていた PCC の為のパッチを webkit-1.1.18 向けに修正したものです。

(現在の公式パッケージは webkit-1.1.17 でビルドされていますが、WebKitGTK+ のサイトでは 1.1.18 が配布されていたので、野良ビルドでは 1.1.18 を使用しています)

ただ、今回の PCC が起動できないトラブルは一部のユーザの環境のみで発生している模様なので、従来の野良リポジトリの nora セクションにパッケージを put することは避け、新たに nora-test というセクションを作ってそちらに put しました。従って今回ビルドしたパッケージを使用される方は、/etc/apt/sources.list の野良リポジトリの行の末尾に nora-test を追記して頂く必要があります。

rpm http://tomcat.nyanta.jp/linux/PCLOS/apt/ pclos nora nora-test

あるいは Synaptic から設定を行う場合には、[設定] → [リポジトリ] から野良リポジトリに nora-test セクションを追加してください。

野良リポジトリに nora-test セクションを追加する

PCLinuxOS | comments (4) | -

コメント

リポジトリ利用者 | 2010/01/17 07:01 PM
セクションを加えてsynapticでupgradeしrたあと、無事PCCが起動しました。ありがとうございました。
セクションが増えて本格的になったような気がして利用者としても愉快になりました。
tomcat | 2010/01/17 10:55 PM
コメントありがとうございます。
今回はちょっとだけ前向きに生きてみました(^_^:)
おっ | 2010/01/18 04:01 PM
これ、とても困ってました。
助かりました。ありがとうございます。
tomcat | 2010/01/19 12:07 AM
お役に立てた様で良かったです。

コメント フォーム