落書き part-4

【 お知らせ 】

スパム対策の為、一部のIPアドレスからのコメント投稿とトラックバック受付を拒否しています。これにより "巻き添え" になられた方がいらっしゃいましたら、メールフォームより御連絡頂ければ対応させて頂きます。お手数をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

過去の日記

2006年02月01日(水)

_ 今日から2月

いよいよ受験シーズン本番ですね。受験生本人は勿論のこと、親御さんも色々と気を揉む時期だと思います。
なにはともあれ、受験生諸君の健闘を祈ります。

_ IE7 Beta2 Preview

一般にも公開されてますね。(β版なので利用は自己責任で)

CSS 関係の実装はほぼ完了したそうなので、自分のサイトを持っている人は IE7 での見え方を確認しておくのも良いかもですね。私の場合は確認したくても Windows 2000 なので、 IE7 のインストール自体が出来ませんです(泣笑)

まぁでも IE7 は IE6 よりも "標準" への対応度が高いとのことなので、Webページ側が Valid な HTML や CSS を書いていれば、IE6 ほど悲惨なことになるケースは遥かに少ないんじゃないかと期待しているんですけどね。期待を裏切らないでね>IE7

【 追記 】

IE6 との共存は不可らしいので、テスト環境の無い方は手を出さない方が賢明かも。

_ 何て読むの?

あー、私も過去に間違った読み方をしていて赤っ恥をかいたことがありますです(^_^;
でもコンピュータ関系の名称って、メーカ名にしろ専門用語にしろ、「何て読むの?」って聞きたくなるのが多いような。

Xinruilian なんて、初見で正確に発音出来る日本人の方が少ないんじゃなかろうか?(私は読めんかった)


2006年02月02日(木)

_ Firefox 1.5.0.1 リリース

今回のバージョンアップは、バグの修正が主眼のようです。(1.5.0.1 リリースノート
現在 1.5 を使用しているユーザは、1.5.0.1 への差分更新が可能です。

更新通知画面

[ヘルプ] => [ソフトウェアの更新を確認] をクリックすると、左図のような更新通知が表示されます。『今すぐダウンロードしてインストール』のボタンをクリックをすると、1.5 から 1.5.0.1 への差分(Windows 版だと 753KB)がダウンロードされます。

ダウンロード終了後に Firefox の再起動を促すダイアログが出ますので再起動します。再起動後に更新作業が行われますが、起動時に Firefox のデフォルトのホーム(Yahoo! の検索画面)が表示されたので、「設定がデフォルトに戻された!?」と一瞬焦りましたがそんなことは無く、従来の設定がちゃんと引き継がれていました。(^_^;)

更新通知画面(互換性警告有り)

なお、1.5 で使用している拡張機能やテーマの中で 1.5.0.1 に対応していないものが有る場合は、更新通知の画面は左図のようになります。この状態で更新を行うと、再起動後に 1.5.0.1 に対応したバージョンが公開されていないか確認を行い、見付からない場合はそれらの拡張機能やテーマを無効化します。

万一、無効化された拡張機能があった場合は、1.5 リリースの時にも紹介した Nightly Tester Tools という拡張機能を利用することで無効化された拡張機能を使えるようになります。

既に 1.5 に対応していた拡張機能が今回の 1.5.0.1 で無効化された場合は、単にその拡張機能内での Firefox のバージョンの取り扱いの間違いのケースが多いと思われるので、Nightly Tester Tools で強引に無効化を解除しても、1.0.7 → 1.5 の時とは異なり、動作に問題が出るケースは少ないのではないかと思われます。(保証はしませんが)


1.5 から備わった差分更新機能によって、従来は初心者の方にはともすれば "鬼門" であったバージョンアップが、今回は随分と簡単になったように思います。


2006年02月03日(金) 鬼は外〜、福は内〜

_ あの手この手で…

メールには,ボット(悪質なプログラムの一種)を圧縮したファイルが添付されている。本文には,「あなたのWebサイトはMozillaブラウザでは表示が崩れます。画面写真を添付しますので確認にしてください」といった内容が書かれている。メールの内容を信用できそうな場合であっても,添付ファイルを安易に実行してはいけない。

これ、もしも「日本語バージョン」が出現したら、自分のサイトやブログを持っている場合は結構引っ掛かる人が居そうな悪寒。私の場合は「IE で表示が崩れてますよぉ」なんてメールが来たら、思わず添付ファイルを開いちゃうかも。「絶対に開かない」なんて言い切れる自信は無いなぁ。なんせオッチョコチョイですから。(汗


2006年02月09日(木)

_ Java の脆弱性に関する記事 3 つ

3 つの記事共、同じ脆弱性について書かれたものなんですが…

私は一番最初に CNET Japan の記事を目にしたわけですが、『で、どうすればええの? どのバージョンなら安全なん? パッチって何処よ?』という我々エンドユーザがこの記事を読んで当然思うであろう点が全くフォローされていない、という印象を受けました。いや実際この記事だけを読んだ時点では、どのバージョンなら安全なのか私には俄には判断出来ませんでした。

余談ですが、原文の CNET News.com の記事 には、Secuniaの勧告 や Sun の セキュリティアドバイザリー へのリンクがちゃんと張られているのですが、何故か日本語訳ではリンクが張られていません。訳者の単なるチョンボなのか、あるいはリンク先が英語のページということで意図的にリンクを外したのか、理由は不明ですが、意図的に外したのならば訳者の大きな御世話と言わざるをえません。この手のセキュリティに関する記事では、一次情報源へリンクを張るというのは非常に重要なことだと私は思うのですが…
(「どのバージョンなら安全なのか」ということに関する記述が抜け落ちている点は原文も同じ、と言うか、原文に無いから訳文にも当然無いわけで)

次に目にしたのが MYCOM PC WEB の記事です。影響を 受ける・受けない それぞれのバージョンについて細かに記載してくれているのですが、パッと見、とても分かり難いです。

そして最後に見たのが IT Pro の記事。この 3 つの記事の中ではこれが一番分かり易かったですね。影響を受けない最新バージョンのダウンロードページへのリンクが張ってあったり、現在使用しているバージョンの確認方法も記載されていたりして、この脆弱性に対処する為に必要な情報が過不足無く読み手に伝わって来るように思いました。

同じ脆弱性に関して書かれた記事であっても、書き手によってこんなにも違ってしまうものなんですね。

【補記】

上で書いたことは、各サイトやそれぞれの記事の執筆者の方々の優劣を比較することを意図したものではありません。その点、くれぐれも誤解無きようにお願いします。

_ XP Home の寿命

以前に書いた記事 関連の話。

【特集】どうする「寿命切れ迫るWindows XP」 : IT Pro
第1回 第2回 第3回

2006年02月14日(火)

_ バレンタインデー

チョコレート屋さんの戦略が見事に成功した日ですね(^o^)

_ こんなん残ってますぅ〜〜〜

整理中の私の「ガラクタおもちゃ箱」の中の CPU の面々(^_^)

  • DX4-100
  • Pentium 133 ← 当時万円も出したんだぞぉ〜
  • Pentium 75 ← OC で逝かれました(爆
  • Cyrix 6x86L-P200+ ← 実クロック 75x2=150MHz
  • WinChip C6-225 ← 75x3
  • Pentium II 300 ← 今見てもやっぱりデカイ
  • Celeron (Coppermine) 566

自称「自作派」とは言っても大した数を作っているわけでは無いので、残っているのはこんなもんですよ。どの CPU も良く働いてくれました。しっかし、10年前は 100MHz の CPU で Windows を動かしていたんだよなぁ…


2006年02月15日(水)

_ 月刊 Microsoft Update 2月号

今月は「緊急」が 2 件、「重要」が 5 件ですね。私の Windows 2000 with IE 6 な環境では、Media Player 関係の 2 件だけでした。ちなみに、「緊急」の内の 1 件は IE 5.01 に関するものです。

【 追記 】

Windows 2000 は対象外なんで気が付かなかったんですが、MS06-007 が Microsoft Update (Windows update) で上手く適用出来ないというトラブルが出ているようです。

MS06-007 のページ から、ユーザの環境に合った修正ファイルをダウンロードして適用すれば問題無いようです。

【 19:00 追記 2 】

上記のトラブルは解消したようです。

本日のコメント(全2件) [コメントを入れる]

ひなた [なーんだ、トラブルだったのですね。朝はこれだけが失敗して。 何でだろう?って。何度かチャレンジしてみたけど、やっぱり..]

tomcat [あらら、トラブルに巻き込まれちゃいましたか。災難でしたね。 でも意外と早く解消できたようで、一安心というところでしょ..]


2006年02月16日(木)

_ 神戸空港開港

本日、神戸空港 が開港しました。この空港に関しては、というか、関西の 3 空港に関しては、個人的には色々と思うところもあるのですが、今日の所はコメントは差し控えておきます。

ところで、今年はこの後にも新空港の開港があります。それは、3月16日に開港する 新北九州空港新種子島空港 です。神戸空港は新設ですが、新北九州空港と新種子島空港は現在使用されている空港の移設という扱いになっています。新空港開港後は現在の空港は廃港になるのかな?

新北九州空港は神戸空港と同じく海上空港で、開港時に スターフライヤー という新航空会社が就航を開始することでも話題になっていますね。なかなか斬新な色使いの機体で、広めのシートピッチと革張りシート、全席液晶モニタ装備など、機内装備も Good な模様です。

スターフライヤーは、羽田との間に一日 12 往復(運航開始当初は 9 往復)の運航を予定しているようです。また、羽田と新空港が共に 24 時間運用空港である点を利用して、新空港からの始発便が 05:30 発、最終便が 23:30 発、羽田からの最終便は 23:50 発で 25:15 新空港着という、今までの地方空港では考えられなかったタイムテーブルとなっています。羽田路線の利用客にとっては、かなり利便性が高いタイムテーブルと思われ、現在は福岡空港からの便を利用している旅客の一部がこちらに流れることも考えられます。ちなみに現在の 北九州ー羽田 は、JAL の一日 4 往復のみです。

ただ、羽田路線の便数が大幅に増え、千歳や那覇などへの新路線が開設されるとは言え、平成 15 年度実績で 27 万人の乗降客の現空港のことを考えると、平成 19 年度に羽田路線が 123 万人(全路線合計では 283 万人)という新空港の需要予測はいささか甘過ぎるのではないかという感が私はします。

一方、新種子島空港ですが、こちらは滑走路が長くなる(1500m → 2000m)ことで鹿児島県としてはジェット機の就航を望んでいたようですが、今の所は現空港と同じくプロペラ機のみの就航となるようです。鹿児島県としてはちょっと思惑が外れたという所でしょうか。

_ ドライバー決定!

やっと正式に決定したようですね。頑張れ、日本!(違?


2006年02月18日(土)

_ 時事ネタ

「メールのヘッダを省略せずに全部見せろ!」と、思わずテレビのニュース映像にツッコミを入れちまいました。でも、全部見せられたところで、それがプリントアウトしたものという時点で、「なんだかなぁ」ではあるんですが…

にしても、この件、民主党は詰め甘過ぎ。

【 追記 】

経由の情報。偽造確定!

ヘッダを全部見せて貰えなくても、公開されたあれだけの映像から 1 日も経ずに偽造を見破ってしまうとは、やはり 2ちゃんねらー には とんでもない人達(良い意味で) が居ますね(^o^)

_ ふと思ったり…

自分が誰かに必要とされている、自分を必要としてくれる人が居る、たとえそれが世界中でたった一人だけだとしても、きっとそれはとっても幸せなことなんだと思う。

自分が誰からも必要とされていない、自分を必要としてくれる人が誰一人として居ない、こんなに悲しくて絶望的なことは無い。生きていく気力さえ萎えてしまいそう。

あなたにとって、必要な人・大切な人 は誰ですか?
その人に対して、「私は貴方を必要としているんだよ」というシグナルを出していますか?

あなたは誰かから必要とされていますか?

_ 久しぶりに DOS なんぞを…

最近はメイン機の Vine Linux に VMware Player を導入 して、VMware Player 上で Windows 2000 や他のディストリビューションの Linux なんかを動かしているわけですが、ちょっとお遊びで DOS も久しぶりに動かしてみました。

config.sys や autoexec.bat なんて書くの何年ぶりだろ? 色々忘れちゃってるなぁ。
で、DX4-100 や Pentium 133 とかで DOS を使っていた時よりも全然速い!(ま、当然か)
調子こいて、10数年前に猿のように毎日プレイしていた懐かしい DOS ゲームをインスコして遊んでみました。いやぁ、なんか楽しいっすね。(全画面に出来ないのがちょっと残念)

USNF on VMware Player

本日のコメント(全5件) [コメントを入れる]

Before...

yassy [説明が下手だったかも いやあの 私がUnixのコマンド見てワクワクするとかと同じ風で 難しいカタカナ言葉出されると..]

tomcat [>難しいカタカナ言葉出されると意味わからないのに >「おぉ、なんかすごそうだ」的に思考停止&感覚麻痺状態になっっちゃ..]

yassy [> でも国会ですからねぇ、それが本当に証拠能力が有るかどうかくらい冷静に検証してから発言して貰わないとねぇ。 そ..]


2006年02月20日(月)

_ 探し物は何ですか〜♪

gecko-sdk なんですけどね。
1.8β1 は見付けたんですが、1.8 や 1.8.0.1 や 1.9α が見付からないんですよね。捜し方が悪いんだろうか?

「まだまだ探す気ですか〜♪」
いや、1.8β1 でも目的は果たせたので、それで良しとしておきます(^_^;

_ 親子をサポート(何

東京方面で一人で下宿している女子大生で眼鏡っ娘な姪っ子から、「パソコン買ったよぉヽ(´ー`)ノ 」のメールが。

以前から欲しい欲しいと言っていたのですが、レポート提出で必要になるとかで、遂に購入したようです。東芝のノートタイプを買ったとか。
東芝とは、女の子にしてはこりゃまた随分と渋いメーカを選んだなぁ、さてはアドバイスしてくれるような彼氏でも出来たか、とか思って聞いてみたんですが、電器店で実際に触ってみて東芝のキータッチが一番しっくり来たから、というのが購入理由とか。(うん、ノートパソコンの購入理由としては、ある意味とっても正しいような)
彼氏の方は、その気配すらも無いそうな(本当か?

「分からないことが出てきたらメールするから、お母さん同様、サポートよろしくね(はーと)」ですと。へいへい、おじさんはあんた方親子の専属サポートですとも(^_^)

※ あ、そこの人、「一人で下宿している女子大生で眼鏡っ娘」っていうフレーズに反応したでしょう?(笑

本日のコメント(全2件) [コメントを入れる]

yassy [♪探すのをやめた時、見つかる事もよくある話で〜 (笑)]

tomcat [それより僕と踊りませんか〜♪ えっ? 「オッサンとなんか嫌じゃ!」ですと? ごもっとも(^o^)]


2006年02月23日(木)

_ 海自防秘流出

遂に暴露ウイルス(いわゆる「キンタマ系ウイルス」)で防衛秘密情報(防秘)の流出ですか。今回流出したものは防秘の中でも一番機密度の低いランクのもののようですが、それでも防秘ですからね。今頃、中国・ロシア・韓国・北朝鮮などの国の関係機関は流出した防秘の取得・解析を喜んで行っていることでしょう。しかもその流出した防秘が本物であるという保証付きなわけですからね。

一部の 2ちゃんねらー が今回流出した情報の偽造品をわざと流す行為に出ているようですが、本物のハッシュ値が割れているのでほとんど効果は期待出来ないでしょう。

流出させた人間は護衛艦の通信(電信室)担当の海曹だったらしいので、通信・暗号関系の情報が洩れたようですね。自宅の家族で使用しているパソコンで Winny を利用していて(既にウイルスに感染していたと思われ)、そのパソコン上で防秘を扱った為に流出という、過去の情報漏洩事件で何度も見聞してきたのと同じような経緯のようです。防秘の持ち出しについての管理とかはどうなっていたんでしょうかねぇ?

たかが Winny ごときで、この海曹は自衛官としてはオワタですね。自衛隊法による処罰も免れないでしょう。

今頃、海自と防衛庁は事後対策に追われているのでしょうね。自衛艦のコールサインや洩れた電話番号も変更しないとマズイでしょうね。
顔写真付きで個人情報が洩れた自衛官は、これから先、自分に接触してくる人間に対して一応の注意を払う必要が出てくるかもしれませんね。なんかスパイ映画もどきの話みたいですが、色仕掛けで近付いてきた女が某国の情報機関の人間で、国家機密情報の提供を求められて悩んだ末に自殺に追い込まれた某国駐在の大使館員の二の舞にならないという保証は何処にも有りませんからね。

それと 2ch では、「今回の海自以外にも陸自や防衛庁本体の情報が流れている」という話が出ています。こっちもまさか本物の防秘だったりしたら…

ところで、キンタマ系ウイルスが初めて出現したのが 2 年位前になるんでしょうかね。それ以降、表沙汰になったこれ系のウイルスによる 企業・官公庁・病院 などの情報漏洩が、両手の指ではとても足りない位の件数になっていますよね。つい先日も、刑務所の刑務官による収容者情報の漏洩 が発覚したばかりです。

一体全体、何度同じことを繰り返すんでしょうかね?
既に Winny 利用者からの情報漏洩については何度も報道されているわけですから、キンタマ系ウイルスについて「知らなかった」では済まされません。

個人情報漏洩によって第三者のプライバシーを侵害し、挙げ句の果てには国家安全保障すら脅かす。もうね、バカかと、アホかと。
使うことのリスクを理解できず、ウイルス対策すらもマトモに出来ていない、そんな輩が Winny なんぞに手を出すな! ま、そういうことですね。

本日のコメント(全2件) [コメントを入れる]

UD [こんちわー。 各方面で流出事件が続いてますね。 Winnyを使うなとは言わないけど公私のけじめぐらいきちんとつけてほ..]

tomcat [UDさん、どもども(^_^) > 各方面で流出事件が続いてますね。 今日も何件か報道されてましたね。もう「どうに..]


2006年02月25日(土)

_ 続・海自防秘流出

 同庁は同日、私用パソコンで秘密情報を扱うことを全面的に禁止することを決め、現在許可を受けて業務で使用されているものについては、秘密情報を消去し、Winnyなどのソフトも削除するよう全職員と自衛官に指示した。

 同庁によると、私用パソコンの使用を認めていたのは、業務用パソコンの不足が原因。許可を受けて職場に持ち込まれた私用パソコンは、昨年11月現在、陸自で約6万台、海自で約2000台、空自で約5000台に上るという。

ま、当然の措置とは言え、明日からの業務に支障は出ないんでしょうかねぇ。私物のパソコンを使用せざるを得ない状況を今日に至るまで放置してきた防衛庁の責任は大きいと思いますね。防諜という点からも憂慮すべき状況でしょう。

記事によれば 3 隊合計で約 6 万 7 千台の私物パソコンが使用されているそうですが、これを全て官給品で賄うとして、仮に 1 台 20 万円のノートパソコンを導入したとしても合計で 134 億円です。これって、自衛隊の年間予算に照らしても、それほど大きな金額とは思えないんですが。

例えば、現在 調達・部隊配備 を進めている空自の F-2 支援戦闘機が 1 機およそ 120 億円と言われていますから、1 機調達を先延ばしにしてその分をパソコン購入に当てれば、ほぼ何とかなりそうな金額ですよね。

「業務に必要なパソコンが支給されていない」という話は他の官の組織に関しても時々聞きます。警察や消防などでも酷い状況の様で、私物パソコンの使用は常態化しているとも聞きます。(過去に警察や消防で Winny 経由での情報漏洩が何度か有ったのは皆さんご存知の通り)
本当に必要な所に税金が使用されていない、なんかおかしな話ですよね。

ただし、『業務に必要なパソコンが支給されておらず、私物パソコンを使用せざるを得ない現実が有る』ということを、情報漏洩の免罪符にしてもらっては困ります。そんなことは断じて許されません。

今回の自衛隊の例で言えば、約 6 万 7 千台の私物パソコンが使用されているそうですが、その殆んどは情報漏洩など起こしていないわけです。「自分の扱っている情報が防秘である」ということを常に意識していたならば、使用しているパソコンが官給品であろうと私物であろうと、情報漏洩など起こさなかったでしょう。またそうでなければ国民として困ります。

それにしてもこれだけ Winny 絡みでの情報漏洩が続くと、Winny というソフト自体には罪は無いものの、それを使い難くするような社会的環境を作らざるを得ないのかなぁ、とも思います。既に一部のプロバイダが行っている帯域制限などもその一例ですね。全プロバイダが Winny に対する帯域制限を一斉に実施するだけでもそれなりの効果が出そうな気がするんですが、素人の浅はかな考えでしょうか?

_ こんなバカは引き摺り降ろせ!

 同社によると、航空機が滑走路に向けて動き出したところ、女性客室乗務員が携帯電話のメール機能を使用している30代の男性客を発見し、使用をやめるよう繰り返し注意した。男性客は聞き入れず、乗務員の着衣をつかんで「出てくるな」などと言いながら、つばを吐きかけたという。航空機は、機長の判断により、携帯電話使用をやめない乗客がいることを機内アナウンスした上で、搭乗口まで引き返した。

これ、どこをどう見たって、2004 年 1 月から施行された改正航空法違反でしょう。しかも乗員への暴力的な行為も有った様子。

こんなバカと一緒の飛行機には乗りたくないですね。バカのせいで、もしも航空機の機器に異常が発生して万一のことでも有ったら目も当てられません。日航は航空法違反で告訴を行った上で、遅延により発生した損害賠償請求を行う等の毅然とした態度を取るべきでしょう。

【参考リンク】


過去の日記