落書き part-4

【 お知らせ 】

スパム対策の為、一部のIPアドレスからのコメント投稿とトラックバック受付を拒否しています。これにより "巻き添え" になられた方がいらっしゃいましたら、メールフォームより御連絡頂ければ対応させて頂きます。お手数をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

過去の日記

2005年06月03日(金) (この記事は実際には 2005年6月5日 に書いたものです)

_ 実は私も・・・

(注: この記事は jfast.net で『落書き part-3』というブログを運用していた時に書いたものです)

yassyさんの所で紹介されていた IT Pro の「管理者権限」に関する記事を読みました。

確かに記事の通りなんだということは百も承知しているのですが、実を言うと私も管理者権限のまま使っていたりします。やっぱり何かと便利だというのが大きな理由ですかね。いかんですね、こんなことじゃ人様にセキュリティに関してあれこれ言う資格は無いですね。(汗

でもそんな私でも、Linux の方では何の違和感も無くユーザアカウントとルート権限をちゃんと使い分けているんですよね。Linux ではそうすることが当然というか自然というか、インストールの段階から自然とそういう流れになっているんですよね。ここら辺りはそれぞれの OS の歴史や設計思想の違いに依るんでしょうかね。


過去の日記